壁材・床材(EN)

いぶし瓦の強さと美しさを、壁・床に。

光洋瓦の技術を次の時代に受け継ぐために、光洋製瓦から生まれたのがいぶし銀を施したインテリアマテリアル「KOYO IBUSHI」。100年をかけて積み重ねてきた光洋製瓦の技術を、壁材・床材などの日常で使えるいぶし瓦素材として発展させ、光洋瓦の歴史に新たな可能性を見出しました。いぶし銀の輝きをアクセントとして空間設計に取り入れる手法、国内外の名だたるブランドや施設への採用が拡がるなど、伝統から生まれたニューマテリアルとして評価が高まっています。