KOYO TILE

日本に受け継がれてきた最高品質の瓦。

実にさまざまな種類がある瓦の中でもいぶし銀で知られるいぶし瓦は、最高品質とされる瓦。セメント瓦、スレート瓦、金属瓦などが比較的安価な瓦として主流ですが、土を原料とする粘土瓦は耐久性に優れるとされ、その中でもいぶし瓦は釉薬瓦を凌ぐ品質とされています。いぶし瓦である光洋瓦は、瓦を焼き上げる最終段階で燻化を行います。瓦の表面に炭素膜(いぶし銀)を張ることで、いぶし銀の美しい光沢と独特のツヤを生み出します。いぶし瓦は意匠性、耐久性に優れているだけではなく、人が快適に過ごしやすい機能性も備えています。室内から水蒸気を逃す一方で、雨の大きな分子は通さず、高機能なレインウェアのような効果を発揮して室内空間を快適に保ちます。光洋瓦は、日本伝統のいぶし瓦として寺社をはじめ、一般住宅にも多く使用されています。