施工事例(EN)

地元密着を大切にしてきた光洋製瓦は、数々の文化財・社寺の屋根瓦を手がけてきました。連なる甍(いらか)の波は日本の原風景となり、人々の美意識も育んできたと誇りを持っています。たとえメンテナンスをしなくとも50年輝き続けるとされる光洋瓦ですが、定期的な点検を欠かさず、美しい屋根瓦が後世に受け継がれていくよう最善のメンテナンスを心掛けています。

一般住宅の屋根瓦もお気軽にご相談ください。光洋製瓦では、施工まで一括で請け負うことを基本としているため、ご希望やご予算に沿って幅広く対応することができます。オリジナルの瓦を一枚から焼き上げることができる窯元であるため、新築の葺き替えはもちろん、他メーカーの瓦を使用されている屋根や自然災害により支障が出た瓦の修繕にも対応しています。

壁材・床材KOYO IBUSHI

壁材・床材の施工事例へ

いぶし銀の美しさを屋根材から壁・床材へと進化させたKOYO IBUSHIが、国内外で採用され輝きを放っています。ショップや飲食店の内装のワンポイントとして空間に重厚さをもたらしたり、商業施設などの大規模空間の演出にもお使いいただくなど、KOYO IBUSHIの可能性はどんどん広がりを見せています。