泰法寺

  • 本堂

    宇佐八幡神社の南西に位置する寺院。光洋製瓦が受け継いできた技術が息づく、正統でシンプルな本葺きの大屋根。

  • 本堂(南側)

    破風・蹴魚との美しいバランスを考慮した、安定感のある大棟に相応しい鬼瓦。

  • 本堂(降棟)

    両端の降棟に沿って、外側二本の袖丸瓦が自然な曲率を作っている。

名称 泰法寺
所在地 兵庫県姫路市船津町上野618
竣工年 2007